ガーデンバリア よくある質問Q&A


[ガーデンバリア詳細ページへ] [注意事項と留意点]



Q:2週間位と言いますが、本当に効果があるのでしょうか?

A: これは私達人間と同じで,性格の違いやそのネコの警戒心によるものです。すべてのネコに即効で効果があるというものではありませんが正しく設置されていれば殆どは2,3日で効果が現れます。2週間以上経過しても効果が見られない時は相談窓口(下記に電話番号を記載致します)へ、お問い合わせ下さい。設置方法についてのアドバイスをさせて頂きます。



Q:猫が音に慣れてしまうことはないのでしょうか?

A: 超音波に限らず、常に一定レベルの音やリズムを聞いていると慣れてきますが、センサーで検知したとたん高音圧の超音波が発生し、又その音が動きに連動している為、無限の種類の周波数を発生し、常に何かに追われている様に感じ、これにより慣れを防止しています。本機は常に作動しているのでは無く、赤外線を感知して初めて超音波を発生させます。又、感知した物の動きに反応し偏重するのでなれることは、有りません。



Q:取り付けは簡単にできるのでしょうか?

A: 据置式(GDX型)なので簡単です。工事は不要。乾電池式なので基本的に場所を選びません。また雨天対応なので雨ざらしで使えます。ただデコボコの激しい場所では、倒れないように、付属の固定用取り付けベース板を使って板木などに固定して下さい。また地盤の状態によっては、さらにその下にレンガ、ブロックなどを敷くとよいでしょう。又、障害物等によって超音波がさえぎられる場合は、設置フリータイプのGDX-U型を、電池切れが心配な方は、GDX-U型&ACアダプターをお求め下さい。



Q:猫には手をやいているのですが、かといってこれでダメージを与えたくないのですが、猫は大丈夫なのですか?

A: 大丈夫です。本機は、猫を過激に追放するものではなく、動物との共生の観点から、即効力を抑えて時間をかけて(1〜2週間程度)糞害などを防止することを目的としております。本機の音が直接猫にダメージを与えることはありません。また、よく用いらている散布する薬品のなかには、猫ばかりでなく人体への影響が心配な物質を含むものもありますが、その点、本機なら安心です。



Q:庭のどこに置いてもいいのですか?

A: センサー感知エリアを参考にお決めいただければよいのですが、庭石や石灯籠など障害物があるとその後ろが死角となりセンサーが感知しませんので、効果を十分なものにするため、なるべく障害物を避けるように設置してください(右図参照)。



Q:電池式だそうですが、電池切れは簡単にわかるのですか?

A: 簡単にできます。電池確認にスイッチをあわせて、青ランプが点灯すれば電池の容量はオーケーです。本機は、単1電池4本使用、標準的な環境(1回10秒×1日10回作動)で約6カ月間ご使用いただけますので、それを目安に電池のチェックをしてください。



Q:いつも猫ちゃんにやられるのは夜中です。夜だけ動くようにできますか?

A: 夜間モードがあります。本機は、24時間モードと夜間モードが選択できます。夜間モードを選択すると、日没から夜明けまでの間だけ作動します(10ルクス以下で作動します)。また昼間に、感知エリア内を人が行き来することが多いお宅でも、電池の節約になりますので夜間モードをお薦めします。



Q:超音波による人への影響はないのですか?

A: 大丈夫です。本機の周波数・音圧は、人体に影響がないことを確認しております。ただし、人によって多少不快に聞こえる場合があります。



Q:手入れはどうするのですか?

A: センサー部分が汚れると感度が低下しますので、汚れを時々ふき取ってください。



お客様ご相談窓口(テクニカル事業部)
TEL:0724-41-5011  FAX:0724-43-9555


[ガーデンバリア詳細ページへ] [注意事項と留意点]